双子の父親が差し出した訳も、その土地を治めていた訳でまずは自分の子供を差し出せば次からは村人からいけにえを差し出すということからでした。

子供らは寝てるうちに何も知らないうちに亡くなったらしい。

母親は半狂乱になって亡くなったらしい。当然だよ。だから、今双子を手放したくない気持ちが強かったし子供にも伝わってた。
空き家で幸せに長生きさせたいと思う。

今日は双子は私の真正面から抱きついて寝てて、進一は足にしがみついて寝てたらしい。
あったかかったし、気持ちよかった。
天に帰ることをわかってるみたいで双子の母親に気遣ってるのかいつもちょっとずれた所で休んでる。

みんなかわいくて仕方ないけどね。

今朝は、初めてポルターガイストを体験した。