新人王やMVPもある。

これは全てシーズンの記録。

さらに、節目の通算記録や試合単位の記録なんかもある。

他のスポーツに比べて、空き家は圧倒的に数値化しやすい。

そして、その数値が細分化されている。

相撲なんか優勝と三賞くらいしかない。

サッカーも得点王くらいしか個人タイトルが思いつかない。

野球は1球毎に、何かしらの記録が付く。

例えば6ー4ー3のダブルプレー。

打者には、ゴロアウト、併殺打が記録され打率が下がる。

投手は、球数1と投球回数が2/3回が記録され、防御率が下がる。

ボールを触った野手には捕殺、刺殺が記録され、守備率が上がる。

これが27アウト×2チーム分が1試合で記録として残る。

こういう点にさえハマってる人は、けっこう真性の野球好きだと思うわ。

来年も、タイトル争いも含めて、素晴らしいペナントレースを期待したいな。