気になる冷や汗方もいるかもしれませんので冒頭にご連絡いたしますが、今日の日記は、やや汚い話になるのでご了承ください。あせあせ

去年あたりから、出版業界で、小学生学校向けの学習ドリルノート1の売り上げが増加グラフしている。言わずもがな「うんこうんち」が例文として使われている漢字ドリルだ。ノート1
特に小学生の男の子少年には、昔からこういった下系トイレの話題は好きウッシッシで、そこを狙って出版したのである。わーい(嬉しい顔)
まあ、きっかけはどんな形であれ勉強に結び付けばいいのである。

ドリルの成功指でOKを受け、同類の学習ドリルのほか、空き家対策事典というか蘊蓄本本4まで発売された。
新聞広告の紹介によると主に生物犬馬などに関わる内容が多い。
たぶん自由研究サーチ(調べる)のヒントとしてなりうるほか、好きな分野から自主的に調べる本能力を身につける効果も狙っている。手(チョキ)