最後はミニ四駆の奇跡だ。帰りに行ったリサイクルショップで探していたフェスタジョーヌブラックスペシャルを発見しました。

定価の倍だが市場では定価の5倍で取り引きされてるんで迷わず購入でした。

これで空き家解体が揃いました。欲しかったブラックスペシャルの3台。ブラストアロー ブラックスペシャル、トライゲイル ブラックスペシャル、フェスタジョーヌ ブラックスペシャル。本当に探すの大変だったぜ。このフェスタジョーヌブラックスペシャルは半ば購入を諦めていたマシンであった。

市場価格が定価5倍でも分かるとおり、人気かつ入手困難なマシンであったからだ。だがこのミニ四駆というものはリサイクルショップで探してみると面白い事ばかり。

今回のようにネットに左右されず破格で出されている事が結構多いのである。どういう訳かは不明だが、ミニ四駆自体の人気が地域によって左右されているというのが俺の推測。

鉄道模型もそういった価格変動が大きいんで場所によっては破格で掲出されていることがあるので同じじゃないかな。

そしてミニ四駆は比較的その価格変動も低いことが多い。トライゲイル ブラックスペシャルは市場価格が定価の2.5から3倍であったが、これに関しては箱ありで定価以下での入手だった。