敷地内禁煙から、およそ2週間経過。取りあえず一日の喫煙ペースが確立しつつある。

 まず、朝:自宅から職場までの間で3本。昼:喫煙できる飯屋に飛び込んでから職場に戻るまでの間に3本。定時終了後は、できるだけ速攻で職場を離れたいのだが、なかなかそうも行かないので、適宜休憩を取りながら1~2時間起きに1本ずつ。

 従来だと、1日で1箱強吸っていたのだが、このペースでは、1日1箱に達しなくなった。
 まあ、そう言う意味では、健康的なのだろうけど、吸えない間の時間が、長く感じられる今日この頃。

 ところで、本数が減ってから「食べ物が美味しく感じられる」という同輩が多い。煙で覆われていた味覚が節煙によって鋭敏になったらしい。かくいう私自身も、特に午後の4時間以上の節煙後は、前よりも腹が減る印象がある。あるいは新陳代謝も活性化したか?